40代 紫外線対策

まだ間に合う?40代の紫外線対策は体の中から

若い世代はターンオーバーの機能も活発となっていますので、少々日焼けをしても短期間できれいな肌を取り戻すことができます。そして加齢とともにこうしたターンオーバーの機能も衰えてきますので、無防備に紫外線を浴びていると光老化も進み、シミ、シワ、たるみなども目立つようになってしまいます。特に40代以降は肌の老化も進みやすくなっていますので、今まで以上に紫外線対策はしっかりと行っておきましょう。一般的な日焼け対策としては、まず日焼け止めクリームやローションを利用するという方法です。

 

顔や首、腕など気になるところに塗っておくことで、紫外線をカットし、シミなどの劣化を防いでくれます。とはいえ、こうした方法も、ムラなくきれいに塗るのは難しいものもありますし、塗り残しが出ることもあります。そして汗でも流れてしまいますので、頻繁に塗り直しを行わないとムラになってしまう可能性もあります。さらに肌の弱い人は日焼け止めクリームが肌に負担となることもありますので、肌に優しい、安全性に優れたものを選ぶことも大事です。

 

よりしっかりと紫外線対策を行うのであれば、UVカット効果のある衣服の着用、帽子、日傘、サングラスなども併用していきたいですが、そうなるとファッションにも影響が出てしまいますし、暑さもあります。さらに地面からの照り返しもありますので、こうした方法でも完全に紫外線カットをするのは難しいものがあります。

 

新しい日焼対策として注目されているのが飲む日焼け止めです。これはその名前の通り、飲んで日焼け対策ができるサプリメントで、芸能人やモデルらにも愛用者が多いとされており、一般にも人気が広まっています。薬とは違いサプリメントですので、大きな副作用が起きる心配もありませんし、日焼け止めクリームのように塗り残しやムラができる心配もありません。日焼け止めを落とすのは時間もかかりますが、そうした手間もなくなりますし、肌のデリケートな人にも効果的な日焼け対策が行えます。

 

さらにこうした飲む日焼け止めは紫外線対策に役立つ成分はもちろん、美肌維持に役立つ成分が一緒に含まれていることも多く、美容ケアも同時に行えるというのもメリットです。夏場は特に役立ってくれますが、紫外線は年間を通して降り注いでいますので、若い肌を保つためには通年を通して活用することがおすすめです。紫外線対策をより手軽に行いたい人はこうした商品も活用してみてはいかがでしょうか。