紫外線吸収剤 不使用 日焼け止め

紫外線吸収剤・紫外線散乱剤不使用の日焼け止め

日焼け止めを選ぶ際に、紫外線吸収剤や紫外線散乱剤を使用していない製品を選ぶ方も多いのではないかと思います。紫外線吸収剤・散乱剤は日焼け止め効果を高めてくれると同時に、肌への悪影響もよく知られているため、最近ではこの成分を避けて日焼け止めを選ぶ方も多くなっています。そんな方におすすめの紫外線吸収剤・散乱剤不使用の日焼け止めを紹介します。

 

紫外線吸収剤ってどんなもの?

女医さん

最近よく聞く紫外線吸収剤のうわさですが、実際のところはどうなんでしょうか?日焼け止めに入っている紫外線吸収剤は透明で白浮きしないので、白浮きが苦手な方がよく使用します。塗り心地もさらさらとしていてジェルタイプの日焼け止めに配合されています。

 

汗、水に強く落ちにくいのでレジャーに最適です。ただ乾燥肌や敏感肌の方は肌トラブルが起きやすいです。体の免疫力が下がっている時は紫外線アレルギーも発症しやすいので注意が必要です。最近では紫外線吸収剤配合の日焼け止めにも低刺激で肌のトラブルが出にくいものが出ています。

 

マイクロカプセルに紫外線吸収剤を入れて直接肌に当たらないなど、これなら敏感肌や乾燥肌の方でも使用できるようになりそうです。その他の日焼け止めには紫外線散乱剤が配合されているものがあります。散乱剤の白粒子が光を反射させて紫外線が肌に入るのを防ぎます。

 

この白粒子が白浮きの原因です。塗り心地はこってりしていてベタ付きやすいです。汗、水に弱く頻繁に塗り直しが必要になってきます。でも散乱剤は肌への負担が少ないのでどんな肌質の方でも使用できるのがメリットです。どちらにも賛否両論がありますが、どちらがいいかはどの効果を求めるかによって変わってきます。

 

紫外線吸収剤・紫外線散乱剤のメリット

そもそも、紫外線吸収剤とは、塗布された肌の表面で紫外線のエネルギーを自ら吸収し、熱や赤外線に変換することで肌の中への紫外線の侵入を防いで日焼けを防止する効果のある成分の一種です。要するに、自分で紫外線を化学的に別のエネルギーに処理して肌を守ってくれているんですね。

 

紫外線散乱剤は白い粒子紫外線自体を反射し、肌から紫外線を守ってくれる成分の一種です。ただ、一度紫外線を取り込んで働いてしまった分は壊れていってしまい紫外線に対して有効に働かなくなってしまいます。日焼け止めを塗りなおす必要があるというのはこのためなんですね。いずれも2時間から3時間に1回は塗りなおす必要があります。

 

紫外線吸収剤・紫外線散乱剤は、一般的にドラッグストアなどで販売されている商品、特に化粧品や日焼け止めクリーム、ヘアケア製品などにも使用されています。紫外線吸収剤は基本的には無色透明のオイルため、顔のよう日焼け止めとして使用する際にも、化粧品と併用しても白浮きせずムラなく塗布できるため使用感もよいのが特徴です。

 

紫外線吸収剤のデメリット

紫外線に対しては、優秀な働きをしてくれる紫外線吸収剤ですが、その成分は有機化合物のため人によっては使用した後の肌荒れや使用中に刺激を感じてしまう人も出てきます。また、塗布した後の肌は乾燥しやすくなってしまうため、肌トラブルを招く原因ともなりえるのです。使用し続けると油脂が酸化されて肌の刺激になってしまったり臭くなったりする可能性があります。

 

一番のおすすめは「飲む日焼け止め」サプリメント

30も半ばを迎える筆者も30歳になる年の春先から飲む日焼け止めを使い始めました。使うきっかけとなったのは、当時の自分の肌を見て今までしっかりやってきたはずの日焼け止め対策ができていないのでは?と疑い始めたことでした。10代の頃から紫外線対策はしっかりやってきたつもりでしたが、この年になり、シミやくすみなどが目立ってきたのです。

 

実は日焼け止めクリームでは紫外線のほとんどはブロックできていないのです。日焼け止めクリーム自体に効果がないわけではありませんが、相当な量を使用しなければ紫外線はブロックできないということを知りました。いくらSPF、PA値の高い製品を使ってもです。

 

そこで、試しに使ってみたのが、海外製品で通販で購入することができた「ヘリオケア」でした。その当時は飲む日焼け止めといえばヘリオケアくらいしか販売されておらず選択肢がなかったのです。金額は1か月分で約5000円程度で、日焼け止め製品を1か月分購入するよりも安いの即決で買ってみました。

 

飲む日焼け止め「ヘリオケア」の効果

飲んですぐに実感できた効果は、肌の炎症がかなり抑えられたことでした。今までとは明らかに違う肌の感覚に、いかに日焼け止めクリームの類の製品が紫外線ブロック効果がなかったかに気づき、以降は日焼け止めクリームと併用して、必ず飲む日焼け止めを使用するようにしています。

 

もっと年齢の若いうちに知りたかったというのが本音ですが、私用し始めてから5年ほど経ちますが、使用し始めてから目立ったシミやくすみなどは見当たらず、この年の割にはきれいな肌を保てているのでは?と感じています。

 

飲む日焼け止め「ポルク」の効果

ちなみに、今使用している飲む日焼け止めサプリメントは「ポルク」という製品です。こちらの商品もヘリオケアと同様にカプセルタイプの日焼け止めサプリメントです。ポルクに含まれる日焼け止め成分は「ニュートロックスサン」というスペインで開発されたものです。当時使用していたヘリオケアもこのニュートロックスサンが配合されているサプリメントでした。灼熱の国スペインということもあり、その効果は個人的にかなり信用しています。ちなみに、飲む日焼け止めは海外ではスタンダードとなっており、特に肌の弱い白人さんにとってはサングラスと飲む日焼け止めは、1年を通して欠かすことのできない必須アイテムだそうです。

 

公式サイトはこちら↓

 

価格的には1か月分(60粒入り)のボトル1本で9800円と高価ですが、その効果は高いです。ただ、定期購入であれば、ボトル1本で6,980円で購入できるので、定期購入がおすすめです。定期購入といっても解約はいつでもできるので、お試し的に使いたい方でも定期購入がおすすめです。商品が届いた後にメールひとつで解約可能です。

 

最後に、念のため紫外線吸収剤と散乱剤のメリットデメリットについても記載しておきたいと思います。豆知識として知っておいても損はないと思います。周りに未だ紫外線吸収剤・散乱剤を含む日焼け止め製品を使用している方がいれば、飲む日焼け止めを進めてあげてくださいね。