日傘 晴雨兼用

夏の必需品|かわいいデザインの晴雨兼用日傘

夏の季節になると1年で一番紫外線量が強くなるといわれていますので、紫外線ダメージから肌や髪などを守るためにもしっかり日焼け止め対策を行うことが必要になってきます。しかし日焼け止めや帽子だけでは紫外線ダメージからしっかり肌や髪の毛を保護出来ているのか不安に感じてしまう女性も少なくないので、そんな時に便利になってくるのが直接日差しを浴びるのを防ぐことが出来る日傘を利用する方法です。

 

最近ではUV加工がきちんとされている日傘も多く販売されているので、肌を保護する効果をアップさせることが出来ると多くの女性に支持されていますが、黒っぽい日傘やデザインがシンプルすぎて自分の好みじゃないと使用するのを悩んでしまう方も少なくないのです。特に外出する際に使用する日傘なら場合によっては洋服よりも目立ってしまう可能性がありますので、紫外線予防をする日傘でも自分のファッションに合わせて可愛らしいデザインの物を利用したいという方におすすめなのが、mikifilleミキフィーユから販売されている大人可愛いUVカット日傘です。

 

ミキフィーユは白川みきがプロデュースしているエイジレスな美しさと可愛らしさを追い求める、大人の女性に向けて開発された、魅力的なデザインと美肌ケアを同時に得られる仕様の日傘として注目されており、従来のシンプルなデザインの日傘ではつまらないと感じている方にとって、女性が憧れるフリルがまんべんなく付いており、ストラップには女性らしいリボンで可愛らしく仕上がっています。
デザインの可愛らしさだけではなく、大人の女性に向けた美肌ケアも徹底的に考えられており、体全体をしっかり覆ってくれる直径81cmの傘の広さは肩までカバーすることが出来るようになっています。UVカット率は99%で、日傘に使用されている特殊な強力遮熱シートが直射による熱を体に与えずにカットしてくれるので、真夏の炎天下でも涼感?7℃で快適に過ごすことが出来ると人気になっています。

 

晴雨兼用のUVカット日傘はこちら

 

一般的に真っ黒の日傘は裏面も黒い素材を使用している場合が多く、日傘の下の素肌は普段よりも暗く見えてしまうデメリットがあるのですが、ミキフィーユから販売されているUVカット日傘は裏面がシャンパンゴールドの華やかな色の素材で作られている二面仕様なので、肌色が明るく見えるなど美肌効果をアップさせるメリットがあります。日傘の帯にはロゴプリントが施されており、紫外線の強さで色味が変わるので紫外線量を簡単にチェックすることが出来ます。